ヴァインベルク/交響曲第18番「戦争、これより残酷な言葉はない」作品138
トランペット協奏曲 作品94
(ウラディーミル・ランデ指揮 サンクトペテルブルク国立交響楽団 アンドリュー・バリオ:トランペット)



Amazon.co.jp : Weinberg/Symphony No.18

Tower@jp : Weinberg/Symphony No.18

HMV : Weinberg/Symphony No.18 icon




我が家に「チェロ禁止令」が発令されました!
次女(高3)の学期末試験のためです。

 「今回ちょっと本気で勉強するんで、しばらくチェロやめてくれる?」

娘に真剣な顔で言われてしまうと、逆らえません。
我が家は建築設計上、チェロ弾くと家中で聴こえてしまうことが避けられない構造となっておりますので (←「狭い」とも言う)。

うーむ、しかし、いまの私にチェロ弾くなというのは残酷な言葉です。
せっかくやる気になってるのに。


さて「残酷な言葉」といえば、ナクソス・レーベルのヴァインベルク・シリーズ。
ニュー・リリースは交響曲第18番「戦争、これより残酷な言葉はない」と、トランペット協奏曲のカップリングです。

ミェチスワフ・ヴァインベルク(1919〜1996)の番号つき交響曲は21曲。
なかでも第17番「記憶」(1982〜84)、第18番「戦争、これより残酷な言葉はない」(1984)第19番「輝ける五月」(1985)の三曲は、
「戦争三部作」と呼ばれ、彼の交響曲の頂点を飾る重要作。
この「三部作」のあとヴァインベルクは、自分の中でひとつの区切りがついたのでしょうか、
肩の力が抜けたみたいに、比較的小規模な「室内交響曲」シリーズに移行します。
もっとも1988年にはふたたび大規模な「交響曲第20番」を発表しますが。

交響曲第18番「戦争、これより残酷な言葉はない」は、管弦楽に独唱・合唱、おまけにオルガンまで加えた大編成の作品。
続けて演奏される4楽章からなり、約45分かかります。

第1楽章は管弦楽のみ。
チェロによる静かな歌が、金管により中断される開始部。
悲劇的で激しい、深遠で気合の入ったプロローグが展開されます。
ただならぬ大曲の予感。

第2楽章「彼は大地に埋葬された」は、無伴奏合唱に始まり、徐々に管弦楽が加わってゆく、ゆっくりした葬送の音楽。
息の長いメロディ、ほの暗い情感、悲しみと緊張に満ちた響きが紡がれてゆきます。

第3楽章「私の小さなベリー、あなたは私の心の痛みを知らない」は、民謡に基づきます。
女声合唱による軽やかな音の戯れが、前の楽章の緊張をほぐしてくれますが、
歌詞の内容は戦争に行ったまま帰ってこない愛する人に呼びかけるもの。
音楽は次第に錯綜し激しさを増し、不協和音が咆哮するクライマックスへ。
大管弦楽を自在に操るヴァインベルクの手綱さばきは素晴らしく、まさしく巨匠の音楽。

第4楽章「戦争、これより残酷な言葉はない」
合唱がおだやかに歌う、透明感ある最終楽章。
ひそやかな、悲しみをこらえるような歌が消え入るように途絶え、曲は終わります。

第4楽章の歌詞の英訳は

 War - there is no word more cruel.
 War - there is no word more sad.
 War - there is no word more holy.
 In the sorrow and the glory of these years.
 There is and there could not be any word on our lips.


 戦争、これより残酷な言葉はない
 戦争、これより悲しい言葉はない
 戦争、これより神聖な言葉はない
 これらの年月の嘆きと栄光の中にあって
 我々の唇にはどのような言葉もありえなかったし、いまもないのだ

もちろん、もとはロシア語ですが、ブックレットに歌詞英訳がついていて有難いです。


20世紀の交響曲の傑作であります!!(超重いけど)

じっくり味わうに足る名曲であります!!(超暗いけど)

 交響曲第18番「戦争、これより残酷な言葉はない」
 


カップリングのトランペット協奏曲は、親しみやすい曲。
以前にも何度かご紹介したことがあります → ココ ココ

じつはこの曲は、私が初めて聴いたヴァインベルクの曲。
軽妙で小粋な音楽に、「なんてお洒落な作曲家!」と、いっぺんに虜になりました。
すっかり騙されました・・・。
あのとき、この曲さえ聴かなければ、こんなヴァインベルク亡者になっていなかったのになあ、はぁ。

 トランペット協奏曲
 

(2014.07.01)

その他の「ヴァインベルク:交響曲」の記事 
 ヴァインベルク/交響曲第1番&第7番

 ヴァインベルク/交響曲第1番&チェロ協奏曲
 ヴァインベルク/交響曲第2番&室内交響曲第2番
 ヴァインベルク/交響曲第3番 ほか
 ヴァインベルグ/交響曲第4番、シンフォニエッタ第2番 ほか
 ヴァインベルグ/交響曲第5番、シンフォニエッタ第1番
 ヴァインベルグ/交響曲第6番(コンドラシン指揮)
 ヴァインベルク/交響曲第6番 ほか(フェドセーエフ指揮)
 ヴァインベルク/交響曲第6番ほか(ランデ指揮)
 ヴァインベルク/交響曲第8番「ポーランドの花」
 ヴァインベルク/交響曲第10番ほか(クレメラーア・バルティカ)
 ヴァインベルク/交響曲第12番「D・ショスタコーヴィチの思い出に」
 ヴァインベルグ/交響曲第16&14番
 ヴァインベルク/交響曲第17番「記憶」(フェドセーエフ指揮)
 ヴァインベルク/交響曲第17番「記憶」(ウラディミール・ランデ指揮
 ヴァインベルク/交響曲第19番「輝ける五月」 交響詩「平和の旗印」
 ヴァインベルク/交響曲第20番&チェロ協奏曲
 ヴァインベルク/交響曲第21番「カディッシュ」ほか

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ