バッハ/無伴奏チェロ組曲(CD&DVD)
(ウェン=シン・ヤン;チェロ 2005年)



Amazon.co.jp : Wen-Sinn Yang/Bach [DVD/CD]

HMV : バッハ/無伴奏チェロ組曲 icon

バッハ:無伴奏チェロ組曲第1番・プレリュード
(ウェン=シン・ヤン)


チェロの発表会が終わりました。
直前まで「行かない」と言っていたニョウボを言葉巧みに誘い出し、録画&録音要員を確保。
開演前に会場近くのうどん屋で腹ごしらえして、万全の態勢で臨みました(なにが万全?)。

 曲はバッハの無伴奏チェロ組曲第3番からプレリュードとジーク。

 You Tube/バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番・プレリュード

 You Tube/バッハ:無伴奏チェロ組曲第3番・ジーグ
   (↑ 私の演奏ではないのでご心配なく)

結果は、まあ・・・勉強になりました。
ニョウボも、「もう懲りた、もう行かない」と、やはりなにかを学習した様子。
人間、日々勉強ですね!

帰宅後スマホをパソコンにつないで録画を観たら、画面が上下逆になってたり、途中で横が縦に変わったりしましたが、まあいいや。
演奏が終わってお辞儀した時、頭頂部の地肌の露出が以前より広がっていたのがなによりも衝撃でした。


さて、バッハ:無伴奏チェロ組曲のディスク、お守り代わりに(?)たくさん持っています。
今回ご紹介するのは、ウェン=シン・ヤンの演奏。
CDとDVDが両方ついてお買い得です。

ウェン=シン・ヤン(1965〜)は、スイス生まれのチェリスト(両親は台湾人らしい)。
バイエルン放送交響楽団の首席チェロ奏者、ミュンヘン音楽大学の教授などを務めています。

演奏は、正統派で実直。
マイスキーのように奇をてらったところや、斬新で個性的な解釈はありません。
といってもジャンドロンほど正確無比・幾何学的でもなく、適度にロマンティックかつ柔軟。

いわば現代のバッハ無伴奏チェロ組曲解釈の王道の真ん中を安全運転しているような演奏です。
けなしているのではありません。
聴いてハッとするところや、「へえ〜」と思う瞬間には乏しいですが、
終われば「正統派のいい演奏を堪能したなあ」という満足感が味わえます。

DVDがまた良いです。
アルプスの(?)小さな古い教会で収録され、地味ながら落ち着いた美しさ。
どこかの事務員みたいな演奏者の風貌が、いかにも実直な雰囲気をかもし出し、演奏にマッチしています(褒めとるのかそれ?)。
バッハの深遠な世界にどっぷり浸れるとともに、チェロ練習者のお手本としても大変役に立つ優れモノです。

(2016.08.01.)


その他の「バッハ:無伴奏チェロ組曲」の記事
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ビルスマ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ヨーヨー・マ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(タチアナ・ヴァシリエヴァ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ニーナ・コトワ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ピエール・フルニエ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ロストロポーヴィチ、堤剛)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(オフェリー・ガイヤール)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ミッシャ・マイスキー 1999年)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(モーリス・ジャンドロン)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ロストロポーヴィチ・1991録音)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(インバル・セゲフ)
バッハ/無伴奏チェロ組曲(ギター版)

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ