ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル/ピアノ三重奏曲作品11


夫ヘンゼルが描いたファニーの肖像

ファニー・メンデルスゾーン=ヘンゼル(1805〜1847)は、
あの有名なフェリックス・メンデルスゾーンのお姉さんです。

ユダヤ系の大銀行家の家庭に生まれた姉弟は、最高の英才教育を受け、
音楽も名教師ツェルターに師事、ふたりは全く同じことを学びました。
姉弟はベルリンの自宅で知人たちを集めて開かれていた日曜音楽会で自作を披露、
そこにはゲーテヘーゲルも出入りしていたとか。
ファニーは24歳で宮廷画家ヴィルヘルム・ヘンゼルと結婚しましたが、
職業作曲家として家を空けがちな弟フェリックスに代わって実家をまもり、日曜音楽会も続けます。

彼女の作品がはじめて出版されたのは1827年、弟の歌曲集の一部としてでした
(ヘンゼル氏は自分の名で発表するようすすめたそうですが)。
フェリックスの「無言歌集」の中には、実はファニーの作品がいくつか含まれているともいわれます。
当時のドイツでは女性、それも良家の令嬢が職業音楽家になるなど、考えられないことであり、
ファニーには、音楽はあくまでも趣味にとどめることが要求されました。

1846年にやっと自分の名前で作品1の歌曲集を出版、以後、矢継ぎ早に作品を発表し始めますが
1847年5月、日曜音楽会のリハーサルで合唱を指揮していたとき突然倒れ、
そのまま41歳の生涯を閉じました(くも膜下出血かな?)。
フェリックスは姉の死に強い衝撃を受け、ノイローゼのようになり、わずか6ヵ月後に亡くなってしまいます。


さてこのピアノ三重奏曲作品11ですが、死の年1847年の作で、
ファニーの器楽曲の最高作といわれています(ほかには弦楽四重奏曲、ピアノソナタなどがあります)。
個人的にはフェリックス君の2曲のピアノ三重奏曲に、まったく負けてないんじゃないかと思ってます。
ことによると第2番には勝ってるんじゃなかろうか?
実際、フェリックス自身、「自分より姉のほうが才能がある」と、述べたこともあったそうです(まあ謙遜でしょうけど)

 ファニー・メンデルスゾーン:ピアノ三重奏曲
 

この三重奏曲、全4楽章25分程度の、ほど良い長さで、
ややセンチメンタルながら情熱的なメロディが、随所から溢れ出しています。
構成的にも当時としては斬新で、第4楽章のクライマックスで第1楽章の第2主題を
力強く再現して見事に曲をまとめています。


★ダーティントン・トリオ盤(Hyperion/helios CDH 55078)
 オーソドックスな演奏です。曲の魅力を味わうには不足はありません。
 もうすこし狂おしい情熱をはらんだ雰囲気があればなお良いのですが。
 カップリングはクララ・シューマンのピアノ三重奏曲。



 Tower@jp : Fanny Mendelssohn, Clara Schumann: Piano Trios / Dartington   

 Amazon.co.jp : Fanny Mendelssohn, Clara Schumann: Piano Trio



★クレメンティ・トリオ盤(Largo 5103)
 若いピアノトリオによる演奏ですが、なかなかドラマティックで気に入ってます。
 カップリングがレベッカ・クラーク(1886〜1979)の
 ピアノ三重奏曲という選曲も野心的で面白いです。

   Amazon.co.jp : Fanny mendelssohn:Piano Trio




                 
                 
           ★トリオ・ブレンターノ盤
(OPUS111 OPS30-71)
 上の2枚に比べ第1楽章のテンポがやや遅めですが、
 じっくり聴かせる演奏ではあります。
 1843年のエラールのピアノを使用し、
 オーセンティックな響きをめざした演奏でもあります。
 カップリングはファニーの歌曲が13曲とピアノ曲が1曲。
 






なお、ファニーの生涯については、小林緑・編著「女性作曲家列伝」(平凡社、1999年)に、
比較的詳しく書かれています。
(01.11.20.)

追記:ファニー・メンデルスゾーン生誕200年を記念して、こちらで対談させていただきました。(05.4.9.)

追記:ファニー・メンデルスゾーンの評伝「もうひとりのメンデルスゾーン」(山下剛 著)が刊行されました。(06.9.16.)


「ファニー・メンデルスゾーン」の記事
 メンデルスゾーン(ファニー)の音楽
 メンデルスゾーン(ファニー)/歌曲集 & ピアノ曲集
 メンデルスゾーン(ファニー)/三重奏曲(フルート版)
 メンデルスゾーン姉弟/弦楽四重奏曲集(エベーヌ四重奏団)
 メンデルスゾーン姉弟のピアノ三重奏曲全集


「お気に入り音楽箱(クラシカル)」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ



「いろりばた(掲示板)」へ