BAND-MAID:Daydreaming/Choose Me
(2017)




Amazon.co.jp : Daydreaming/Choose Me (CD+DVD 初回生産限定盤)

Tower@jp : Daydreaming/Choose Me(CD+DVD 初回生産限定盤)






カッコイイ!

メイド服に身を包んだ5人の女の子たち。
奏でる音楽はギンギンのハードロック。
しかもテクニックはキレッキレときたもんだ。

 BAND-MAID:Daydreaming/Choose Me

2017年7月発売の、3曲収録のメジャー・セカンド・シングル。
どの曲もサイコーですっ!

1曲目の「Daydreaming」は、ミドルテンポのセミバラード。
なんですかこの成熟したサウンドは、どこのベテラングループですかと言いたくなります。
アレンジも手が込んでいて、繰り返し聴いても飽きません。
主に作曲しているのはリードギターのkanami (遠乃歌波)
ギターソロの切れ味も抜群、ギターだけでなく3歳から始めたピアノを今も続けているそうで、音楽的基礎がしっかりしているんでしょうね。
普段はおっとりしているのに、「ギター持ったらやべえやつになるっぽ」(小鳩ミク)だそうです。
そしてリードヴォ−カル・彩姫のハスキーでドスの利いた声、強さと脆さを同時に感じさせる独特の声質、オンリーワン。



2曲目「Choose Me」ははじけるようなポップ・ロック。
いやこれ名曲でしょう! ジャパニーズ・ロックの歴史に残るんじゃないすか?
変化に富みながら疾走するメロディ・ラインはやはりkanami の作曲、彼女のギターソロも悶絶レベルのカッコよさ。
作詞は3曲ともバンドの仕掛け人でリズムギター&サイドヴォーカル担当の小鳩ミク
ツインテールでメイド服、語尾に「〜っぽ」をつけて喋る不思議ちゃんですが、バンドのコンセプトを作り上げ、メンバーを集めたのはこの人。
言葉選びのセンスとか、ぶれのないキャラ造形とか、タダモノではないっぽ。 
20代の女の子が「愛こそはね 眼に見えない幻想」なんて、なかなか書けるものじゃないと思うっぽ(もちろん50代のオッサンにも書けない)。
きっとチョー頭が切れる人だと思うっぽ。



3曲目「Play」は、ゴリゴリのハードロック&ヘヴィメタル、ポップス好きにはちょっととっつきにくいけど、聴けば聴くほど巧みに構成された名曲。。
もともとはインストゥルメンタル・ナンバーにする予定だったそうで、
Misaのベース、のドラム、Kanamiのギターが豪快に鳴り、楽器同士のハイテクニックな掛け合いが爽快です。
アレンジはメンバー同士で相談して作り上げていくそう。
そして音の洪水に飛び込んで一歩も流されない彩姫のヴォーカルのパワー!

 

 こりゃホントにすごいバンドだっぽ!

初回限定盤にはライヴDVDがついていまして、こちらも必見。

BAND-MAIDは9月から全国ツアーを開始、ワタシさっそくチケット取りましたぜ、へへへ。
なお、2017年7月現在、ヴォーカルの彩姫が声帯ポリープの治療のため休養中とのこと。
しっかり静養して、元気に戻ってきてほしいです。

(2017.07.21.)


「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ