BAND-MAIKO
(2019)

Amazon:BAND-MAIKO(通常盤/特典:Maiking DVD付) Amazon:BAND-MAIKO(完全生産限定盤)
Tower:BAND-MAIKO(完全生産限定盤)


親分:てえへんだ、てえへんだ、BAND-MAIKOがCDデビューしたぞっ!

ガラッ八:何すか、BAND-MAIKOって?

親分:BAND-MAIDってバンドが、昨年(2018年)のエイプリル・フールに「BAND-MAIKOに改名しました!」ってネタを披露したのがはじまり。
  BAND-MAIDの曲を舞妓姿で演奏したMVまで発表したもんだから、まんまと騙されるファンもいてけっこう話題になった。

secret MAIKO lips


原曲(secret MY lips)


ガラッ八:歌詞が京都弁になってるのが芸が細かいですね。

親分:遊びでも手え抜いてねえところが流石だ。
  遊びってえのはかくあるべしだ。
  この姐さんたち、粋ってものがわかってる。
  

ガラッ八:でもこれ、エイプリル・フール限定の企画だったんでしょ。

親分:それが好評に応えて今年(2019年)も4月1日にBAND-MAIKOとしてMVを発表したんだ、しかも新曲。

祇園町


ガラッ八:和テイストでなかなかいい曲ですね。

親分:そして今回7曲入りのミニアルバム”BAND-MAIKO”を発売、既発表の2曲に加えBAND-MAIDの曲を5曲舞妓アレンジで収録している。

ガラッ八:「嘘から出た"MAIKO"」ってわけですな。

親分:しかしかなり手が込んでいるぞ、これ。
  歌詞はすべて京都弁というか舞妓言葉におきかえられ、作詞の鳩子(小鳩ミク)は、相当苦労したらしい。

ガラッ八:三味線や琴の音も聴こえますね。

親分:和楽器をだれが弾いているのかはクレジットされていないが、さすがにバンドのメンバーではないだろう。
  あと「よーっ」とか「はっ」とか和風な合いの手があちこちで聞こえるのも楽しい、これはメンバーの声みたいだ。

ガラッ八:真剣に遊んでますね〜、BAND-MAIKOとしてのライヴはないんですかね。

親分:BAND-MAIDはライヴを「お給仕」と呼ぶが、BAND-MAIKOなら「お座敷」だな。
  しかし舞妓姿で実際に楽器を弾くのはさすがに難しいだろう。

ガラッ八:夏フェスに出たりしたら熱中症間違いなしですね、さすがに無理でやんしょう。

(2019.04.10.)


その他の"BAND-MAID"の記事
BAND-MAID/Brand New MAID
BAND-MAID/Daydreaming & Choose Me
BAND-MAID/Just Bring It
BAND-MAID/WORLD DOMINATION
BAND-MAID/glory & Bubble



「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ