moumoon/PAIN KILLER(2013)



Amazon : PAIN KILLER (CD+ Blu-ray)

PAIN KILLER (CD+2DVD)


先週行ったmoumoonライヴの余韻にまだ浸っています。
スタンディングのライヴでちょっと疲れましたが、頑張って行って良かったと思える素敵なライヴでした。

 ところでこのところ腰がちょっと痛いのです。
 ライヴのせいではありません。
 たぶん寝相か姿勢が悪いんだと思います。
 腰が痛いと歩きにくくて困ります。

なので2013年発表のアルバム”PAIN KILLER"を聴いております。
「痛み止め」というタイトルにふさわしく、しっとり落ち着いた曲が多いアルバムです。
でもオープニング・ナンバーはポップな「DREAMER DREAMER」



MVはカラフルで楽しいですが歌詞を見ると、夢というか存在意義を求めてもがいているような内容。
そう思って聴くとどことなく焦燥感が感じられます。

 認められたいんだ 求めてほしいのさ  誰だってどこかで 居場所を探してる
 ありえない展開に 振り回されても  諦められない きっとそれでいい



アルバムタイトルのもとになった「PAIN」という曲も、メロディは優しいですが歌詞は「心の痛み」と「心の闇」を正面から歌ってます。
けっこう重くて深いのに、さらりと聴けてしまうところがmoumoonです。



 さあ今こそ 身体中を巡る 全部の感覚を 消し去ってしまえば
 悲しみも 孤独も 憎しみも 何も感じずに 何も恐れずに
 それは幸せかな 楽になれるのかな あなたは わたしは
 あぁ こんなに心が苦しいのは いま 自分が生きてる証しでしょう
 本当の自分と向き合うたび 痛むけど



そして絶美の名曲「儚火」(はなび)。
moumoonのラブソングの中でも屈指の傑作だと思います。
これはただひたすらに幸福な曲、聴いているほうもシアワセな気分になります。



MVもいいけどアコースティック・ライヴ・ヴァージョンがまた素敵



「緑の道」も好きだなあ。
これはほんのりあたたかい「慰めソング」。



 人は人で 完璧には つくられてない
 間違えたり 後悔しながら 進んでいく
 過去の話 未来の事 内側に秘めるもの
 無理に探ろうとはしないよ そのまま受け止めよ



パワフルに盛り上がる「Love Is Everywhere」はアルバムのクライマックス、
「痛いの痛いのとんでいけ〜!」とばかり元気にはじけ飛びます。




ラストを飾るのはやわらかいバラード「どこへも行かないよ」
静かにじわじわ来る曲ですが、意外に強靭なものを秘めています。
ことによると狂気に近いものをはらんでいるかもしれません。
究極のラブソングのように思えてきました。



 どこへも行かないよ 君を傷つけるものを わたしがぜんぶ 消してあげる
 どこへも行かないよ 君がうれしいと思う事 この手でたくさん あつめてあげる
 どこへも行かないよ 君を苦しめるものを わたしがぜんぶ 消してあげる
 でも私がもし 君を苦しめたらば その手でぜんぶ 消してほしい
 あいしてる



付属のDVDには2013年に行われたスタジオ・ライヴの模様などを収録。
アルバム発売後に行われた"PAIN KILLER"ツアーのリハーサルというかゲネプロですね。
見ごたえ・聴きごたえのあるライヴ映像です。



moumoonは、来月(2019年3月)ニュー・アルバムを発売します。
楽しみだなあ。

(2019.02.18.)

その他の"moumoon"の記事
moumoon/15 Doors
moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015 〜It's Our Time (DVD)
moumoon/Love Before We Die & It's Our Time
moumoon BEST -FULLMOON-
moumoon/Flowers
moumoon acoustic selection -ACOMOON-
moumoon/Flyways


「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ