moumoon/15 Doors (2011)

Amazon : 15 Doors【ジャケットA】(Music Clip DVD付) Amazon : 15 Doors【ジャケットB】(ライヴDVD付)


昨日(2018年6月2日)は、moumoonのライヴを聴きに日帰りで大阪へ。
艶やかな美声を生で堪能しました。
ただ、スタンディングのライヴだったこともあり、本日ふくらはぎが少々・・・(オッサンだから仕方ない)。
そういや帰りの新幹線に遅れそうになって走ったりもしたしね(い、息切れが)。
いやいや、いいんですよ、大丈夫です、脚の筋肉のトレーニングをしたと思えば。
若いもんにはまだ負けん!!
・・・プロテインでも飲んどこ。

今回は、今年3月に出たアルバム"Flyways"のツアーなので、ニューアルバムからの曲が中心。
古い曲はあまり演奏されませんでしたが、それでも演ってくれたのが、代表的名曲「サンシャイン・ガール」



「moumoonといえばこの曲」という人も多い人気曲です。

この曲が収められているのはセカンド・フルアルバム「15 Doors」(2011)。
タイトルから想像される通り、多彩な曲がこれでもかと詰め込まれ、
moumoon
の音楽の幅広さというか奥深さというか節操のなさを実感できるハイ・クオリティなポップス・アルバムです。

いわば「名曲製造機moumoon」の面目躍如。

短いイントロ曲「We Go」に続き、タイトル曲「15 doors」
口笛のフレーズが「サンシャイン・ガール」と共通しているのは、ひとつの「仕掛け」でしょう。


 はしゃぐ気持ち 身体中駆け巡って スカッシュ
 寸分くるわぬ 目指す場所へ ロックオン
 5 minutes ago 全速力で走った
 10 days ago 大きな声で泣いてた
 15 years ago 大志を抱き夢見た
 全部がリンクした今なら 15 doors
    

作詞はヴォーカルのYUKAです。
明るく前向きな決意表明とともに、アルバムは爽やかに幕を開けます。
「サンシャイン・ガール」の次には、対をなすように「ムーンライト」
ポップでキラキラした太陽と、しっとりメルヘンティックな月の対比、洒落ています。
どちらも作詞はヴォーカルのYUKAです。

(←メルヘンチックなラブソング、moumoonの「月」が出てくる曲は超名曲という法則があります)

かと思えば同じ「月」でも、深海の底に沈み込むようなダーク・バラード「青い月とアンビバレンスな愛」もあります。
鬼のように音域の広い難曲であると同時に、憧れと畏れが交錯するせつないラブ・ソングの傑作 (そしてここにも「月」が)。
なお作詞はヴォーカルのYUKAです。



続いては天空を駆けめぐるアップテンポ・ナンバー、「ハレルヤ」
竹宮恵子のコミックを思わせるSFチックでスケールの大きな歌詞が魅力。
作詞はヴォーカルのYUKAです。



  積み上げて 崩れてく 繰り返しなんだ、と知って
  「わからなく」ならないで 聞こえているんでしょう
  始まりの音だよ、ほらね


という歌詞には、このアルバム発表後まもなく我が国を襲ったあの大災害を連想せずにはいられません。

力強い「ハレルヤ」のあとに、軽妙でポップな「YAY」を持ってくるのも心憎い。
どちらもライヴで良く歌われる代表曲&人気曲。



つづいて輪廻転生をテーマにした壮大でロマンティックなラブ・バラード「evergreen」
抒情のきわみでありながら激しい緊張感をたたえたこの曲、大好きです。
「比翼の翼」「連理の枝」なんて古風な言葉が出て来るのも面白い。
作詞はヴォーカルのYUKAです (←しつこいわ!)。



MASAK Iの天才的なメロディ・センスがいかんなく発揮された名曲、「天国にいちばん遠い場所」も忘れてはいけません。
作詞は・・・はい、要するに全部YUKAが書いてるんです (作曲とアレンジは基本的にギターのMASAKI)。



柔軟な感性と透明な抒情が高いレベルで結びついた名曲群、って自分でも何言ってるかわからんけど、
とにかく、これほどハイレベルで多彩な曲を作り続けるmoumoonのおふたりの才能には、オッサン空恐ろしいものを感じてしまうのです。
ラストで、イントロの「We Go」が短く回想され、アルバムを閉じます(この曲は次のアルバム「No Night Land」(2012)に、完成形として収録されることになります)。

ご紹介しなかった曲もいい曲ばかり、捨て曲なしの傑作アルバムです。

新しいアルバムも素敵だけど、「15 Doors」もいつ聴いてもいいなあ、全然古びないなあと、久々に聴き返してしみじみする初夏の宵であります。

なお、来週(6月9日)は、東京でまたmoumoonのライヴに参戦予定。
今度はホール公演なので、ゆっくり座れる模様・・・年寄りにはうれしゅうございます。

(2018.06.03.)


その他の「moumoon」の記事
moumoon/Flowers
moumoon/moumoon
moumoon FULLMOON LIVE TOUR 2015 〜It's Our Time (DVD)
moumoon/Love Before We Die & It's Our Time
moumoon BEST -FULLMOON-
moumoon acoustic selection -ACOMOON-
moumoon/Flyways

moumoon/PAIN KILLER
moumoon/NEWMOON

P.S.2018年6月9日、東京公演の映像です。
    ↓
 (←じつはちょっとだけワタシが映ってます!)



「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ