和楽器バンド/ボカロ三昧2(2022)



Tower : ボカロ三昧2(CD+Blu-Ray 2021年10月・東京でのライブ映像収録)


和楽器バンドの2022年の新作、「ボカロ三昧2」
デビュー・アルバム「ボカロ三昧」(2014)の続編で、前作同様既存のボカロ曲をカバーした作品です。
「ボカロ三昧」からもう8年になるのか・・・あれは衝撃だったなあ。

自慢じゃないけど原曲はひとつも知らないので、じつに新鮮な気持ちで聴けました(←たしかに自慢にならん)。
ボカロに無知な私ですが、不案内なジャンルの名曲群に目を蒙かれ、耳から鱗がボロボロ落ちる思い(←なんか汚い)。
そして唖然とするほどの演奏&歌唱のキレ!

 フォニイ (サビのヴォーカル、高音エグイ!)
 

 原曲 
 

そもそも生身の人間が演奏することを想定せずに作った曲なので、音域は広く、跳躍は大きく、演奏困難なフレーズ頻出。
速いっ! 音数多いっ!
コンロン・ナンカロウの自動ピアノ曲を人間が弾くような困難さがあることは素人にも分かります。
星の数ほどある(であろう)ボカロ曲から選びに選んだ曲ばかりなので、どの曲もハイ・クオリティ。
原曲の動画は再生回数数千万から、なかには一億超えの曲も!
ボカロなんて外国人はほぼ聴かないと思われるので、この再生数は凄い。
根強い人気があるんですね、ボカロ曲って。

 エゴロック (節調の使い方がカッコイイ。あと尺八の超絶技巧)
 

 原曲
 

そして鋭くとんがったセンス。
毒を含んで病んだ歌詞に、黄昏れたオッサンのさび付いた感性が刺激され軋みを上げます。
こりゃついていくのが大変だ〜(←楽しそう)。

いっぽうサウンド的には8年前と比べて洗練されたというか、すっきりした印象。
「ボカロ三昧」のガチャガチャしたカオスも勢いがあって面白かったですが、本作は見通しの良いアレンジで聴きやすいです。
和楽器ならではのミヤビでノーブルな音色もたまらなく魅力的。
(サウンド・ディレクターはギターの町屋が担当)

 グッバイ宣言 (サビがほとんど早口言葉。各楽器のソロでの技巧も聴きもの!)
 

 原曲
 

こんなのをどうやってライブで演るのか興味津々です。
実は和楽器バンドは現在このアルバムを引っ提げてのツアー中、私チケット購入済みでして、しかと見届けてまいる所存。
和楽器バンドのライブ久しぶりだ〜、楽しみ〜。

このバンド、昨年のツアーでは「ロキ」というボカロ曲をライブで見事に再現してくれたので期待しちゃうなあ〜。

 ロキ(ライブ)  (CD には収録されていません)
 

 原曲 (味わい深い歌詞・・・これを生バンドでやるってブラックユーモア?)
 

販売形態はいろいろで、Blu-Rayが付属するバージョンには2021年10月の東京でのライブが丸ごと収録されていて、
DVDが付属するバージョンは「ボカロ三昧2」のレコーディング・ドキュメンタリーが収録されています。
CD only バージョンはCD2枚組で、2枚目はインストルメンタルとなっています。

え、お前はどれを買ったのかって?
ファンクラブ限定の「化粧箱入り・全部入りバージョン」を買いました、へへへ。

た、高かった・・・・(←思う壺)。


 P.S. 鈴華ゆう子さん、いぶくろ聖志さん、ご結婚おめでとうございます。

(2022.08.28.)


関連記事
和楽器バンド/ボカロ三昧
和楽器バンド/八奏絵巻
和楽器バンド/大新年会2016 日本武道館 ・ 暁ノ宴(DVD)
和楽器バンド/四季彩〜Shikisai〜
和楽器バンド/軌跡 BEST COLLECTION+
和楽器バンド/オトノエ


華風月/淡き現に 夢かさね

「更新履歴」へ

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ