ロリーナ・マッケニット/ナイツ・フロム・ジ・アルハンブラ
Loreena McKennitt/Nights From The Alhambra
(2007)



Amazon.co.jp : Nights From the Alhambra (W/Dvd) (Dig)

HMV : Nights From The Alhambra iconicon

Tower@jp : ナイツ・フロム・ジ・アルハンブラ [2CD+DVD]



さまよえる吟遊詩人、ロリーナ・マッケニットの2枚組みライヴ・アルバム。 DVD付きです。

過去にこんなのとかこんなのとか、ご紹介しておりますが、ついに出ましたこれぞ最強アイテム
ロリーナ・マッケニットはとりあえずこれ1枚あれば大丈夫。 
1枚といっても2枚組みですけど。 DVDもついてますけど(←しつこい)

過去のアルバムからまんべんなく選ばれたベストな選曲。
しかもアルハンブラ宮殿という、彼女の音楽にとって理想的とも言える場所を得て、
水を得た魚というか、風を受けた帆船というか、宮廷で歌う吟遊詩人というか、とにかく熟達の名演奏・名歌唱を楽しめます。

さらに附属のDVDには、このライヴの模様をMCも含めて完全に収録・・・って、どっちがオマケなんだろう?
ケルトにはじまり、中世イングランドからイタリア・ルネサンス、そして中近東へと広がってゆく神秘な音楽世界をただ楽しむのみ。
青と赤を基調にしたほの暗いライティングは、深海の底のよう、幻想的で涼やかな雰囲気をかもし出します。
スペインで最も重要なルネサンス建築物の中央に立ち、ハープ、ピアノ、アコーディオンなどを駆使しながら、
豪華なバックバンドを従えて歌うロリーナはまさに現代によみがえった「いにしえのミューズ」
バックには、カヌーン(エジプトの弦楽器)ハーディガーディ(ハンガリー)ウード(南アジアの弦楽器)リラ(ギリシャの弦楽器)
など、怪しい楽器がたくさん使われていてとても面白いのですが、どれがどれだかよくわかりません。 残念。

それからチェロ奏者がめっちゃ美人さんです。

秋の夜長、じっくり鑑賞するにふさわしいCD&DVDセット。
気分はもう世界音楽紀行

 Caravanserai
 

 Penelope's Song
 

(07.10.27.)


「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ