Camera Obscura/My Maudlin Career
(2009)


Amazon.co.jp : My Maudlin Career

Tower@jp : My Maudlin Career



聞くところによるといま、日本の景気は大変なことになっているようですね。

消費が冷え込み、モノが売れません。

考えてみると、責任の一端我が家にもあるような気がいたします。

じつは我が家の冷蔵庫16年前に購入したもの。
さすがにそろそろ買い換えないとな〜、と数年前からニョウボと話しています。


話してるだけです・・・。


自動車はもうすぐ丸13年

基本的に洗車しない主義なので、古さもあいまって、えもいわれぬ風情を漂わせています。
「侘び寂びの境地」と言うのでしょうか(←言わない)

ちなみに洗車しない理由は3つあります。

 @めんどくさい

 A洗わなくても走るもん

 B地球に優しい


もちろん窓は拭きます(たまに)
車内にも掃除機かけます(ごくたまに)
ただなにしろ、ムスメたちが小さいころから乗ってるもので、
彼女たちの指定席である後部座席はなかなか大変なことになっております。

なにしろ小さかったころには・・・、
ジュースはこぼすわ、アイスは落とすわ、チョコ行方不明になるわ・・・・・・いろいろな事件があったもんです・・・(遠い目)
そういえば一度、車の中でゲ×を吐・・・(以下自粛)
なぜか最近、乗るのを嫌がるムスメたちです。
車内に漂う芳香、乙なものなんですけどねぇ・・・。


あと、テレビはいまだにブラウン管、録画はVHSテープです。
このエントリーのころに、「そろそろ買おうね薄型TV&DVDレコーダ」とニョウボと話したのですが・・・。


 話しただけです。


まあ、ホントのところは、6年前に家を新築したので、なかなか買えないのが正直なところなのですが。
それでも今年あたり、あらゆるモノが「臨界点」を越えそうな気がして
ちょっとおののいています。

えーい、ここはひとつ、思い切って我が家の消費を拡大して、日本の景気回復に貢献するとするかっ!
景気が回復しても我が家の家計は壊滅するかもしれんがなっ!


・・・などとしょーもないこと考えながら聴いてるのは、最近買ったばかりのCD

 Camera Obscura ”My Maudlin Career”「私の感傷的な経歴」とでも訳すのかな?)

はい、本とCDだけは相変わらずなんにも気にせずに買いまくっているワタクシです(ダメじゃん)

グラスゴーのグループ、カメラ・オブスキュラの3年ぶり4枚目のアルバム。
ちょっとレトロでアコースティックなサウンド、軽く浮遊感ただようトレーシーアン・キャンベルの歌声。
歌詞はなにやら屈折しているようですが、なごみます。

ずっと以前にご紹介したセカンド・アルバム"Underachievers Please Try Harder"に比べると、音は若干ゴージャスになっています。
1枚目、2枚目の、いかにもお金がなかったんだろなぁ的薄っぺらサウンド、あれはあれで非常に味があって、大好きであります。
しかし、サード・アルバム"Let's Get Out of This Country"から、ストリングスブラスが入ってにぎやかになりました。
もっとも、彼らの持ち味である、ちょっとアマチュアっぽい手作り感はまったく失われていません。

 

 

相変わらずの安定した音作り。
美しいメロディ重視の曲作り。
しばらくヘビーローテーションとなりそうな好盤です。

(09.4.28.)


French Navy (LIVE)








「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ