Camera Obscura/Desire Lines
カメラ・オブスキュラ/デザイア・ラインズ
(2013)


Amazon.co.jp : Desire Lines

Amazon.co.jp : デザイア・ラインズ

Tower@jp : Desire Lines


昨日、楽天イーグルスが巨人との日本シリーズを制して、初の日本一に輝きました!

私は野球にはそれほど興味がないのですが、ニョウボとふたりの娘(19歳と17歳)は野球好き。
特に長女はソフトバンク・ホークスの大ファン(でも携帯はドコモなんです)
日本シリーズでは同じパリーグのよしみで、一貫して楽天を応援していました。
昨日の第7戦もハラハラドキドキしながらTVで観戦、田中投手が最後のバッターを三振に取り、「やったー!」「感動!」と家族で盛り上がりました。

その30分後・・・。

パソコンにかじりつく娘たちの姿が。
開いているのは楽天市場

 「"OLIVE des OLIVE"のレギンスが半額以下ー!! しかも送料無料!」

 「"SPINNS"のスカート安いー! かわいー!」

 「このリュック、定価3万円が7000円だってー!」

 「スマホ用のイヤホンも買おうと思ってたのよねー」

    


 ・・・記念セール狙いかい!

同じことを考える人は多いと見えて、人気商品は早くも売切れ続出とか。

しかし・・・・・・

キミたち、楽天市場のTHINKING POT(思う壺)にハマってるんじゃないの?! と、いちおう言っておきます。


話はがらりと変わって、お気に入りのバンド、カメラ・オブスキュラ Camera Obscura が、
"My Maudlin Career"に続く4年ぶりのニューアルバムを発表してくれました(5作目)。

 Camera Obscura/Desire Lines

どこかレトロな懐かしいサウンド、柔らかいメロディ・ライン。
今回も磐石の安定感で、安心して聴けます。
トンガったところや過激成分は含まれていませんので、そういうものをお求めの方には悪いな、他を当たってくれよであります。、
1曲目"This Is Love"のイントロなんて、古い歌謡曲を連想します。
玉置宏(玉木宏ではない)の前口上が合いそうな・・・(若い人にはわからんぞ)

 恋に溺れる女にも 忘れられない影一つ
 これが最後のとまり木と 命かけます愛ゆえに
 それでは聴いていただきましょう、
カメラ・オブスキュラ"This Is Love"〜〜〜〜(←アホか)

 This Is Love
 

リーダーであるトレイシーアン・キャンベルのヴォーカルは、包容力たっぷり、貫禄すら感じさせます。
好きだなあ、この声。
セカンド・アルバム"Underachievers Please Try Harder" あたりまでは、めんどくさそうな、投げやりな歌い方が魅力的だった彼女、
ヴォーカリストとして一作ごとに成長と変貌を見せてくれます。
もうすぐママになる、というのも影響しているのかもしれません。

作詞作曲も全てトレイシーアンが担当。
美しいメロディが汲めども尽きません、ソングライターとしても底知れない才能を見せつけます。
どこかトロピカルでカントリーチックなほんわかサウンドに包まれていると、わけもなく「ここではないどこか」に向かって旅立ちたくなります(行けませんけど)

4年待った甲斐のあるアルバム、個人的に現在ヘビーローテーション中です。

 

(2013.11.4.)



「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ