クラウドベリー・ジャム/ライト・ヒア・ライト・ナウ
Cloudbery Jam/right here, right now

(2006)



Amazon.co.jp : RIGHT HERE,RIGHT NOW(初回限定盤)(DVD付)




週に一度プールに行って、クロールで最低1000m泳ぐ習慣を、もう10年以上続けています。
最近はむしろ、週に一度は泳がないと体調が悪くなるような気がしてます。
ほんとはもっとひんぱんに泳ぎたいのですが、仕事が忙しくて平日はちょっとムリ。
なので週末だけのウィークエンド・スイマーです。

ところがワタクシ、このあいだから風邪をひいてまして、まだ治りません。 はくしょん。
しかし週末はやっぱり泳ぎたい・・・。
よーし、週に一度は泳がないと体調が悪くなる人間が、体調が悪いときに泳ぎに行くとどうなるのか、実験だー!

行ってきました。

・・・・ゲホゲホゲホゲホゲホ。

よけい体調悪くなりました。(←アホや)

さて、しんどいときには気軽に聴けるポップスを。
スウェーデンのポップ・グループ、クラウドベリー・ジャムの再結成後3枚目のアルバム"right here, right now"
あ、これはいいですね〜。
あの大傑作「雰囲気づくり」(1996)に近い音になってきましたよ。
決して後ろ向きなのではなく、自分たちのルーツへの原点回帰だと思いますですよ。

  I Take You Where You Wanna Go
 

もともとクラウドベリー・ジャムというグループは、良い意味でのアマチュアっぽさというか、
音楽好きな若者たちが休日にガレージに集まってワイワイガヤガヤみたいな雰囲気が、楽しそうで素敵だったのです。
それが思った以上に売れてしまって、ニュー・アルバムだ、ツアーだ、ベスト・アルバムだと追い立てられているうちに、
何がやりたいのかわからなくなって解散してしまったのではないかと、まあこれはあくまでも私の想像ですが。。。

それが証拠に再結成してからは、あまり売れないように気をつけて、地味にこじんまりと活動してるわけですねー(←ホントか??)

実際、気の合う仲間同士で楽しく演奏してますって感じの、肩の力を抜いたポップ・チューンが詰まってます。
ジャズ、ラテン&ボサノヴァ・フレーバーなどを適度に振りかけた、アコースティックでお洒落なサウンド。
スタイル・カウンシルの名曲"My Ever Changing Moods"のカヴァーがさりげなく収録されているのも、私の世代にはうれしいですな。
大傑作というわけではありませんが気楽に聴いてリラックスできるアルバム、こういうの好きです。
でもはじめてクラウドベリー・ジャムを聴かれる方には、「雰囲気づくり」のほうがいいかも。 これ傑作です。

さあ元気だして、今度の週末にはまた泳ぎにいくぞー!(←懲りてない)

(08.3.14.)


「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ