クラウドベリー・ジャム/The Great Escape (2005)



Amazon.co.jp : THE GREAT ESCAPE


クラウドベリー・ジャムのニュー・アルバムです。
ええ、こういうのも聴くんです。

しかしこのジャケットにはちょっとびっくりしたな。
「The Great Escape」と言えば、スティーヴ・マックイーンの映画じゃないですか、
それがAmazonから届いてみれば、鏡台の上で女の子がボトル片手にニコッ、ですからね。
特典として、スウェーデン国旗柄のハート型ミラーなんかついていて、「きゃっ、かわいい」なんて、言いません言いませんって。
いったいどういう層をターゲットにしているのだろう・・・。
じつは若い女性ファンが多かったのかクラウドベリー・ジャム。 知らんかったあ・・・。

前作「Movin' on up」は、再結成アルバムということで、おそるおそる様子を見ている感もあるようなないようなでしたが、
今回は自信たっぷり、かつてのCBJのサウンドにかなり近づいています。
キーボードとホーン・セクションが前面に出て、70年代ポップス風。
ジェニーのドスの効いたコントラルト・ヴォイスも快調で、
とにかく全曲気持ち良く軽やかに、流れるように聴けてしまいます。 丁寧な仕事してます。
トラック2「not ever」が、とてもcool でした。

 

トラック4「7 days a week」は、ビートルズのパロディかと思ったら、キーボードが軽やかなおしゃれな曲。歌詞はちょい内向きですが。

これで第1期CBJのような、程よい前衛性が加わってくれれば大喜びなんだけどなあ。

(05.4.29.記)

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ