クラウドベリー・ジャム/Movin' on up 
(メディアファクトリー HD−023)(2004年)



Amazon.co.jp : movin’on up

祝・クラウドベリー・ジャム再結成!


98年に解散したスウェーデンのポップ・グループ、クラウドベリー・ジャム(Cloudberry Jam、略してCBJ)が再結成されました!

ロック、ポップスはふだんそれほど聴かないのですが、このグループに関しては、
「雰囲気づくり」(1996)というアルバムが、たまたま私の好みのど真中にはまり、
妙なタイトルにもかかわらず車の中で毎日聴いていただけに、
突然の解散の知らせに唖然呆然、涙にむせびつつ夕日に向かってバカヤローと叫んだというのはウソですが、
とにかくとっても残念だったのです。

いやあ、長生きはするものです、新生CBJが戻ってきてくれました。

今回のジャケットデザイン、カワイイというか、ちょっとコワイという意見もありますが、
いわゆる「サイケ」ってやつなんでしょうかこれが (←よくわかってません)
サウンドは懐かしの70年代おしゃれ風というのかな (←よくわかってません)、メロディは親しみやすく、おお、まぎれもなくCBJだ。
ジェニー・メディンの貫禄たっぷりな姐御風ヴォイス、やっぱりいいなあ (ルックスのほうも貫禄たっぷりになってますが・・・)。 
聴いていると幸せな気分になってきます(←単純なやつです)

 Your Love
 

ベースとドラムスは交代しちゃいましたが、基本的な音は変わってないのがうれしいところ。
ただ、第1期CBJに比べると、ややストレートでシンプルになったかな。
以前は曲によってわざとノイズを混入したり、ヘンな音のする楽器(?)をいろいろ使ったり (←よくわかってません)
おもちゃ箱をひっくりかえしたような楽しさがありました。
今回は6年ぶりの復帰作、まずは確実に直球勝負で来たか。 
ド真中のストライク、バッチリ決まっていると思います。
でも次作ではもっとはじけて欲しいな。
(04.6.5.記)

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ