ケイト・ブッシュ/The Kick Inside(天使と小悪魔)
(1978)



amazon.co.jp : 天使と小悪魔

Kate Bush/The Kick Inside

1978年に発表された、ケイト・ブッシュ Kate Bush のデビュー作です。
高校生の頃にリアルタイムで聴いて衝撃を受け(年がばれますね)、いまだにときおり聴き返す1枚です。

ケイト・ブッシュは1958年イギリス生まれ(なのでデビュー時は19歳)。
2001年現在、7枚のアルバムをリリースしていますが、最新作は1993年の"The Red Shoes"ですから、ずいぶん長い沈黙です。
もっとも最近、イギリスのメディアにはちょくちょく顔を出しているようです。
また昨年には男の子を出産したとか。

私はケイトのアルバムは全部持ってますが、やっぱりこのデビュー・アルバムが一番好きです。
妖精のようなハイトーン・ヴォーカルに、美しいがどこかねじれたメロディライン、そして隠喩を多用したシュールな歌詞。
コケティッシュかとおもえば、ドスの効いた低音も。
なにかに憑かれたような演劇的なパフォーマンスは唯一無二(リンゼイ・ケンプに永く師事しているそうです)。

6曲目の"Wuthering Heights"は、「恋のから騒ぎ」というTV番組のテーマ曲に使われて有名に。
これはエミリー・ブロンテの小説「嵐が丘」に着想を得たドラマティックな曲で、
死せるヒロイン、キャシーの亡霊が、主人公ヒースクリフのもとに戻ってきて彼に呼びかけます (なお小説にはキャシーの亡霊は実際には出てきません)。

 Wuthering Heights (嵐が丘)
 

 吹きすさぶ荒野で私たちはもつれ合って草の上に倒れた
 あなたの気性は私の嫉妬に似て あまりに激しく貪欲だった
 なぜ私から去ったの? あなたを私のものにしようとした時に?
 あなたが憎い 愛している

 悪夢を見た 私は戦いに敗れたのだと言われた すべてを私の嵐が丘 嵐が丘に残して
 ヒースクリフ、私よ、キャシーよ、帰ってきたの とても寒いわ 窓から私を入れて

 暗くなってきた こちら側は寂しいの
 私は思い焦がれ、多くを見つけ あなたを失い堕ちて行った
 戻ってきたわ、あなた
 冷たいヒースクリフ、私の夢 私の唯一の主

 長い夜を彷徨ったのち 過ちを正すために帰ってきたの 私の嵐が丘 嵐が丘 嵐が丘に
 ヒースクリフ、私よ、キャシーよ、帰ってきたの とても寒いわ 窓から私を入れて

 ああ、ちょうだい あなたの魂をちょうだい
 ああ、ちょうだい あなたの魂をちょうだい
 私よ キャシーなのよ


聴くだけで取り殺されそうな恐るべき名曲です。
なおケイトがこの曲を書いたのは16歳のとき。
紛れもない天才・・・・・・。

個人的に偏愛しているのが10曲目の
"L'amour Looks Something Like You"
2分半ほどの短い曲ですが、とてもチャーミングな作品で、ケイトも声を色々に使い分けて巧みな歌唱を見せます。


 
L'amour Looks Something Like You
 

 あなたは夜の中から 白い仮面をつけて現れた
 私の瞳は ワインとあなたのオーラに光り輝く
 私たちは支度を整えて部屋に入った
 けれど朝の訪れはあまりに早くて

 (コーラス)
 私はオールド・グース・ムーンにぶら下がる
 駅で眠って酔いを醒ましているあなたは天使のよう
 あなたはただの通りすがりだったの?
 あなたに触れたくてたまらない 
 体にあふれるエナジーを感じたい
 愛の天使はあなたに似ている

 あなたを思うと体が震える
 私はレースを身にまとい 黒い夢の中を漂う
 私の心は小石と漕ぎ手にゆだねられ
 私はずっとあの夜の 甘い恋の気分で生きていく

 (コーラス)


・・・十代の小娘が書く曲ですか、これ?
このアルバムは他にも良い曲が目白押しというか、全部名曲の名作です。

ケイト・ブッシュでは2作目
"Lion Heart"、3作目"Never for Ever" も大好きですが、
4作目"The Dreaming"
あたりからちょっとついていけなくなったことも事実。
(・・・じつは最近"The Dreaming"の良さがちょっとわかってきました)

とにかくこの"The Kick Inside"は、何度聴いても大傑作だと思います。
しかしこの邦題はなんとかならんか。

(01.11.25.記)


   追記;2005年11月、12年ぶりのニュー・アルバム「Aerial」が出ました。


その他の「ケイト・ブッシュ」の記事
ブッシュ(ケイト)/ライオンハート
ブッシュ(ケイト)/エアリアル
ブッシュ(ケイト)/ディレクターズ・カット


                               

「お気に入り音楽箱(ノン・クラシカル)」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ