God Help the Girl (2009)



Amazon.co.jp : God Help the Girl

Tower@jp : God Help the Girl


高校を卒業した次女、無事に第一志望の大学に合格です!
いまはわが世の春、勉強から解放され、ストレス・フリーな状態で、朝から晩まで全力でグータラしています。
昼近くまで寝て、二日に一度くらい友達と遊び歩き、家にいる日はパジャマのままソファに寝ころがりDVDを見てケラケラ笑ってます。
まさに絵に描いたような自堕落
ちなみにDVDのお気に入りは「戦国鍋TV」」です。
おかげで私まで天正遣欧少年使節の名前を憶えてしまいました。

 天正遣欧少年使節(戦国鍋TVより)
 


県外の大学なので、必然的に来月から一人暮らしをすることになります。
長女の時も心配でしたが、次女はさらに輪をかけてのんきで気楽なウツケモノ、とっても大変非常に心配です。
ひとりでやっていけるだろうか・・・?
無神論者の私でも思わず「神よこの娘を助けたまえ!」と祈らずにはいられません。

さて、「神よこの娘を助けたまえ!」といえば思い出すアルバムが、

 "God Help the Girl"(2009)

ベル&セバスチャンのリーダー、スチュワート・マードックのサブ・プロジェクト。
はっきり言えば、「可愛い女の子集めて、俺の曲を歌わせよう!」という、清々しいまでに煩悩大噴出な企画です。
しかしさすがは天才マードック、素晴らしくチャーミングなアルバムを作っちゃいました。
バックはベル&セバスチャンのメンバー、アコースティックでレトロなサウンドに、ちょっと素人っぽい女性ヴォーカル&コーラス。
ベルセバの曲も2曲入ってますが、ほかはすべてこのプロジェクトのためのオリジナル。
みな良い曲で、気持ちよくすいすい聴けてしまいます。
ベルセバから毒気を抜いたような、高品質なリラクシング・アイテムとなっております。

 God Help the Girl
 

 Come Monday Night
 

スチュワート・マードック、昨年このアルバムの曲を使用して同名の映画を作ったそうです。
You Tubeでいくつかの動画を見ることができます。

 映画"God Help the Girl"予告編
 

 Come Monday Tonight(映画"God Help the Girl"より)
 

ところで、次女は今日になって、「家を出る前に歯医者で虫歯治しておこうかなあ」とトボけたことを言ってます。
来週はもう行くんだぞ! 遅すぎるだろ!!
・・・まったく、先が思いやられます。

(2015.03.26.)



「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ