Unlucky Morpheus/Hypothetical Box ACT3
(2019)



Amazon : Hypothetical Box ACT3

01 Hypothetical Box ACT3
02 DRAGON FORCE
03 烏天狗
04 SIVA
05 THE TOWER OF THE BLOOD
06 花咲く春のある限り
07 魍魎の密室
08その魂に安らぎを 〜 Dignity of Spirit


ほぼ1年ぶりに帰省してきた長女に、
「最近このグループが気に入ってるんだよねー」
と、Unlucky Morpheusの動画を見せたら思いっきり引かれてしまったけれど、私はげんきです。

まあこの年になると娘に何言われようが気になりませんので、今日も楽しく聴いています。
Hypothetical Box ACT3なんて、もう最高です。

 

ゴシック・メタルの大傑作ですが、なかでもJillのヴァイオリンに酔わされます。
この人、藝高→東京藝大ヴァイオリン科卒業ですからねー、私から見れば神にも等しい存在。

もちろんFUKIのヴォーカルをはじめ他のメンバーもすべて最高、超絶技巧を駆使した抒情と幻想の爆音黒魔術が繰り広げられます。
1曲ごとに波乱のドラマがあり、時代がかったゴシック風世界観からは色気・芝居気がしたたり落ちます。
グランド・オペラにも通じるものがあり、クラシック音楽好きにも絶対刺さると思います。

 The Tower of Blood (ライブ版)
 (ロシア民謡「ポーリュシカ・ポーレ」に基づくヴァイオリン・ソロから殺戮と漆黒の物語が花開く!)

 その魂に安らぎを〜Dignity of Spirit (ライブ版)
 (剣と血と宿命のドラマを歌い上げる10分の大曲!)

新型コロナウイルスも収束が見えてきたので、今度ライブがあったら老体に鞭打って行こうかな。

(2021.10.30.)


関連記事
QUADRATUM From Unlucky Morpheus/Loud Playing Workshop

「更新履歴」へ

「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ