Easy Tempo シリーズ
(全10作)

Amazon.co.jp ; Easy Tempo Vol.1 Amazon.co.jp : Easy Tempo Vol.2
HMV : Easy Tempo Vol.1 icon HMV : Easy Tempo Vol.2 icon


遅ればせながら、ついに、ついに・・・・

 ウォークマンを買ってしまいましたっ!(ホントに遅れてます)

いや、カセットテープ聴くやつじゃないです、CD入れるのでもないです(←若い人は知らないぞ)
いわゆるハードディスクに、CD何百枚分も入っちゃうあれです。
ちっちゃいのに不思議ですねー、なんであんなにたくさん入るんでしょう。

じつは娘たちはかなり前からウォークマン派で、いつも持ち歩いてはなにやら聴いています。
むかしCMで見た瞑想する猿のようです。

 

でも私は「イヤホンで音楽を聴く」のが苦手というか、長いこと突っ込んでると耳が痛くなっちゃうので敬遠していたのです。

しかし最近、昨年買った愛車プリウスAUX端子があることに気付きました(←気付くの遅い!)

 「車の中でウォークマン聴けるやん!」

今までは車の中でもCDを聴いてました。
なので車内はCDやCD-Rがゴロゴロザクザク
急カーブを切るとCDが飛び交ったりして、危ない危ない。
事故を未然に予防するべく、すみやかに近くの電気屋で16GBのSONY ウォークマン を購入!
なんと Amazon より安かったです(売れのこり在庫品だったっぽい)

iPod も考えたのですが、娘たちがふたりともウォークマンをばりばり使いこなしてるので、私も便乗することに。
ノイズ・キャンセリング機能というのが、優れものらしいし(車の中で聴くのには関係ないことにあとから気付く・・・)

いやー、音、思ったよりずっといいです!
操作も簡単だし、便利です。
車の中もずいぶんすっきりしました。


で、このところ通勤中の車の中で聴いているのが、これ。

 「Easy Tempo シリーズ」 

1960〜70年代の、イタリアB&C級映画のサウンドトラックから、オモロイ曲を寄せ集めたコンピレーション。
どう考えても適当なキワモノ企画ですが、あまりの面白さ、名曲の宝庫ぶりに人気沸騰、なんと全10作もつくられたという伝説のシリーズです。
もとの映画は一本も見ていない自信がありますが、音楽を楽しむには差支えありません。

 Blue Media(Vol.2収録)
 

全編にただようユルさと遊び心、でも音楽は極めてハイレベル。
インストルメンタルあり、ヴォーカルあり、ジャズあり、ポップスあり、なんだかよくわからない音楽あり、変な音楽もたくさんあり。
レトロファンキーオシャレ猥雑、いつまで聴いていても飽きません。

 FMB Shake(Vol.7収録)
 

朝の通勤中に聴いてると、このまま仕事に行くのが馬鹿馬鹿しくなってきます。
夜の帰宅中に聴いてると、このまま「ひゃっほー」と叫びながらどこまでも走って行きたくなります。

ある意味アブナイ音楽だ・・・。

ほんとなら、リゾートホテルのプールサイドでデッキチェアに寝そべって、
トロピカル・カクテルを傍らに聴きたいところですが、私の職場はお盆休みがないので、今日も仕事です(夏休みもうとっちゃったしなー)。

はああ・・・・・・。

 L'Uomo Dagli Occhi Di Ghiaccio (Vol.10収録)
 

(10.8.13.)




Amazon.co.jp : Easy Tempo 10 "End Title"

HMV : Easy Tempo 10 "End Title" icon



「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ