ニガミ17才/ニガミ17才b
(2018)



Amazon : ニガミ17才b

Tower : ニガミ17才b


もうすぐ平成が終わり、令和の時代がやってきます。

ある程度仕事に区切りをつけておいたので、改元をはさむ連休はまずまず休めています。
ただし連休が明けたアカツキにはまた、けっこうヘヴィな仕事が口を開けて待ち構えているんですが、いまは考えないでおこう。

休み中は、ライトでポップな音楽聴きながらドライブでもするかと、車の中で聴いているのが。。。

 ニガミ17才/ニガミ17才b

 化けるレコード
 


 ・・・ライトでポップかあ、これ?

意味不明なグループ名、さらに意味不明な曲名、中毒性のあるビート、
妖怪のようなヴォーカル(でも上手い)、キレキレのベース、正確無比で抑制の効いたドラムス、可愛いけど虚無的なキーボード(17才ではない模様)。
アーティスティックでアヴァンギャルドでわけわからんMV。
リフを延々リピートする上にあえて聞き取れない歌詞を乗せて酩酊感を誘発。
この人たち絶対ヤバい、タダモノじゃない、どう見てもまともじゃない、でも完璧です。

 とりあえずチョー気持ち悪くてチョー気持ちいいです。

音楽としてすごくレベル高いと思います、というか最高以外の何ものでもないやん。
低音をおもいっきり強調して車で聴いたら、ベースの音がグイグイ来て快感。
いいなあ、このベース。

MVの監督は加藤マニ、知る人ぞ知る鬼才で、MV界の第一人者らしいです。

 ただし、BGM
 


ところでニガミ17才を聴いていたら、数十年前に流行ったこんな音楽を思い出しました。

 

 

CHIC/Le Freak・・・・・・十万回くらい聴いたなあ、これ。
Tom Tom Club は、Talking Heads のベーシスト、ティナ・ウェイマスによるユニット。
このライヴが収められたTalking Heads/Stop Making Senseの映像も十万回くらい観ましたなあ。

ニガミ17才も軽く十万回くらい聴いてしまいそうで心配です。

(2019.04.30.)

「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ