B-52's/Cosmic Thing
(1989)



Amzon.co.jp : Cosmic Thing

HMV : Cosmic Thing icon


ガラッ八:はああ、親分、もう心配で心配で〜。

親分:どうした、なにか悩み事でもあるのか。

:はい〜、夜も眠れないんでやんす。

:そりゃいけねえな。そういうときには理屈ぬきで楽しい音楽でも聴いたらどうだ。
  B−52’s「コズミック・シング」なんか、おすすめだぞ。

:B−52’s? 戦闘機みたいな名前のグループでやんすね。

:女性ヴォーカルのカツラの型にちなんでるらしいがな。
  1978年、ニュー・ウェーヴパンクといった音楽がもてはやされていたころ、
  ジョージア州の大学生たちが結成したグループだ。

:へえー、30年も前ですかあ。

:やはり70年代にニューヨークで結成されたトーキング・ヘッズと似た成り立ちだが、
  ヘッズがその後、知的でアートな方向に先鋭化していったのに対し、
  B−52’sは 生涯 いちダンス・バンド を自認、
  「B級」っぽい、とぼけた軽いノリで、独特の地位を築いている。
  なんといまだに息長く活動しているんだ。

:なるほど、ポップで明るいでやんす。 ひねくれたところや、小難しいところがなくていいですねえ。

”Cosmic Thing”(1989)は、グループ最大のヒット・アルバム。
  "Love Shack" "Roam"などがシングル・カットされたが、どの曲も面白い。
  無駄にテンションの高いトリプル・ヴォーカルと、シンプルで醒めたバック・サウンドの組み合わせが絶妙。






"Love Shack" 、真剣に楽しくバカやってるところが褒めちぎりものでやんす。
  ふうー、おかげさまでなんか元気出てきましたよ親分。

:そいつは良かった。 ところで心配事ってのは何だ? よかったら話してみな。

:へい、じつは酔った勢いで生まれて初めて宝くじを20枚も買っちゃったんです。
  もし1億円当たったらどうしようと思ったら、胸がドキドキしてきやして、夜も眠れねえんで。

:B−52’sの音楽以上に能天気な野郎がここにいやがった・・・。
  そういうやつには絶対に当たらねえから心配するんじゃねえ!!

(07.10.2.)




(初期を代表するオバカな名曲)




「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ