FERN PLANET/僕らのトロイメライ(2019)



Amazon : 僕らのトロイメライ

Tower@jp : 僕らのトロイメライ


ニョウボが唐突に、

 「私もなんか特技が欲しいなあー、あなたなんか特技ある?」

と言うので、

 「僕、チェロ弾けるよ」

と言うと、

 「あのレベルで特技はおこがましいでしょ!」

と一刀両断された木曽のあばら屋ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

チェロはまったりマイペースで10年くらい続けていますが、なかなか上手くはならないもんです。
最近はシューマンの「トロイメライ」をチェロに編曲したものをぼそぼそと練習してます。

(←こんな風に弾けたらなあ)


ところで「トロイメライ」といえば・・・

以前から注目しているインディーズ・バンド、FERN PLANET が、2019年7月にセカンド・ミニアルバムを発売しました。

 「僕らのトロイメライ」

1曲目「イルシオン」から、いきなりなんですかこのカッコよさは。
作詞・作曲・ギター・ヴォーカルのSERINA、とてもじゃないけど二十歳そこそことは思えません。
若い女の子の皮をかぶってますが、中にはキャリア30年くらいの腕利き老練コンポーザー・ミュージシャンが入ってるんじゃないでしょうか。



声質も超好みです。
真っ直ぐで伸びやかで程度にハスキー、媚びたところや甘えたところがなく、それでいて包容力のある声。
声質は天賦のもので、努力でどうにかなるものではありません。
この声の持ち主にさらに作詞作曲ギターの才能を与えるなんて、それは神様ちょっとずるくないですか。
まあおかげで我々は素晴らしい音楽を楽しめてるんですが。

全6曲、どれも良いです、完成してます、しすぎてます。
「イルシオン」はストレートなポップロック。
ほかにもEDMっぽい曲あり、フォーキーなバラードあり、守備範囲広いです、隙がありません、なさすぎます。

トータルな印象はとにかく「王道」。
奇をてらうことのない、まっすぐな抒情を正面からぶつけられてたじろぐワタシ。
歌詞は激しく熱を帯びながら、ふっと少年の頃の想い出に誘われるような良い意味での青臭さが漂ったりして、そこがまたチャ−ミング。

一度ライヴを聴いてみたいなあ。



(2019.08.03.)


関連記事
FERN PLANET/stardustbox
Rick Rack/今を生きぬく乙女たち

「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ