ニーチェア(Ny Chair)



Amazon.co.jp : ニーチェアX(エックス)+オットマン(シート:ブルー)

楽天 : ニーチェアX(オットマンは別)

こちらのページもどうぞ。エエ記事です。 → クリック


ちょっと毛色の変わったものをご紹介。
最近お気に入りの椅子です。

えー、実はこのたび、一戸建て建てまして、新築祝いのひとつとして頂いたのが、このニーチェアです。
徳島在住の家具デザイナー、新居 猛 氏が1970年に発表した椅子。
シンプルかつ美しいデザインと座り心地の良さで、世界中で使われているそうで、
ニューヨーク近代美術館の永久所蔵品にも指定されているとのことです。

パイプの骨組みに布を張っただけのシンプルな椅子ですが、
腰から背中にかけて優しく、でもしっかり支えてくれ、安心してくつろげます。
頭を後ろにあずけたときの感触も、固すぎず柔らかすぎず、快適快適。
ヘッドレスト部が前方に張り出しているのがミソなのでしょうか。

読書に、オーディオ・ヴィジュアル鑑賞に、居眠りに、とてもグッドなアイテムです。
見ての通り折りたたみ可能。 たたんだ状態でも自立します。
美術館の永久所蔵品なんていうから、ずいぶん高いんじゃないかと思われるかもしれませんね。
お値段は椅子+オットマン(足置き)で3万円ちょっとです。
折りたたみ椅子としては決して安価とは言えませんが、一人がけソファなどより、ある意味値打ちがあります。

なお、居眠りする時はオットマンを使ったほうがいいです。 快適度が3割は違います。

欠点は、フローリングに直接置くと、床に傷がつく可能性があること(もうやってしまいました・・・ううう)
構造上深く座らざるをえないので、立ち上がるときに思わず「よいしょ」と言ってしまうこと。
座り心地が良いので家族で奪い合いになること、などです。

(03.9.24.記)

「お気に入り・エトセトラ」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ