ウィングス/ロンドン・タウン
Wings/London Town

(1978)




Amazon.cp.jp : London Town

HMV : London Town icon



さわやかな秋晴れの三連休初日!

 ・・・パソコンが壊れました。

朝起きて、いつものように起動しようとメイン・スイッチを押したところ、ウンともスンとも言いません。

「スイッチ入れ!」と念を送ってもダメ。
たたいても蹴っても揺すってもダメ (昔のテレビはこれでけっこういけたんですが)
私のかわりにムスメやニョウボに押してもらってもダメ。
おどしてもすかしてもダメ。

 あちゃあー、終わった・・・。

4年半ほど使っているマシンです。
最近動作が安定しないとは思っていましたが・・・・・・ いきなりかよ!

重要なデータは外付けハードディスクに保存していますが、最近のメールとか、お気に入りは消えちゃいました。
とにかく、パソコンがないと何かと困るので、急ぎ近くの家電量販店に。

パソコン・コーナーに行くと、なんだかスカスカです。 展示している機種がえらく少ないのです。
すわ、この店もうすぐ倒産か!?
「いったいどーしたんですか?」とたずねたら、
「あと10日ほどで”ウィンドウズ7”が出るので、いまの在庫はこれだけしかありません」
という返事。 あーなるほど。

「すこし待ったら新しいOSのキカイがよりどりみどりですよ〜」 という店員さんの声を振り切って、
「いえどうしても今日買って帰ります」と、ウィンドウズ・ビスタの売れ残り機種を抱えて帰ってきました。
選択肢が少なかったので、かえって迷わずにすみました。
しかもえらく安かったです。 ある意味ラッキー。

家に帰ってセットアップ、わあ、コードが絡み合ってジャングルみたいだぞー、 ホ、ホコリが・・・ハクション、ケホケホ。
えーと、インターネットへの接続はと・・・。
ログインID? FTPパスワード? FTPアカウント? POPサーバ? なんだっけそれ?

何しろ4年半ぶりなのでいろいろ忘れています。
苦労しながらネットにつないで、プリンタ・ドライバやらホームページ・ビルダーやら
ウィルス・バスターやらパワーポイントやらインストールしていたら、三連休初日は、ほぼつぶれました。 

 残り二日は仕事です。
 ・・・泣くな、自分。


作業しながら聴いていたのは、ウィングス「ロンドン・タウン」
ポール・マッカートニーの「ビートルズ以後」では、一番好きなアルバム(それほど多くは聴いてませんが)
豪華クルーザーを3隻もヴァージン諸島に浮かべ、船内で録音されました。
といっても昼間は飲んで泳いで騒ぐのに忙しく、レコーディングは主に夜中だったとか。
いつ寝たのかな・・・?
いわば一生懸命遊びながら作ったアルバム、ゆとりと余裕を感じます。

メロディが綺麗でポップな曲が多く、いま聴いても充分楽しいです。
30年以上も前の作品とは思えません。
タイトル曲「ロンドン・タウン」「ウィズ・ア・リトル・ラック」は大ヒットしました。

 

 

アルバム後半にはフォルクローレ風アコースティック・ナンバーが続くのも面白いです
また、奥さんのリンダ・マッカートニーが当時第2子を妊娠中だったためか
子供に関係した曲も何曲か収められていて微笑ましいです。
なかでも"Deliver Your Children"は名曲!(ヴォーカルはギターのデニー・レインですが)

久しぶりに聴き返してみましたが
やはりとっても素敵なポップ・アルバムでありました。


さて、今度のパソコンは長持ちしてくれますように・・・・・。
それにしてもメモリ4GBだと、動作が速いです、サクサク。

(09.10.13.)





「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ