チック・コリア&ゲイリー・バートン/イン・コンサート
(Chick Corea&Gary Burton/In Concert, Zurich, October 28, 1979)



Amazon : チック・コリア&ゲイリー・バートン・イン・コンサート


ジャズ・ピアノの巨匠 チック・コリア(1941〜2021)
1990年代にエレクトリック・バンドを率いて来日した時にコンサートに行きました。
わりと小柄でスリムな方で、ニコニコしながらキーボードを弾きまくっていた記憶もおぼろげですが、
2021年2月9日に亡くなられたそうです。 享年79歳。
ついに"Return to Forever"されたわけですね・・・ Rest in Peace, Chick.

チック・コリアのアルバムで一番好きなのがこれです。

 チック・コリア&ゲイリー・バートン/イン・コンサート

1979年10月28日にチューリッヒで行われた、ヴィブラフォン奏者ゲイリー・バートンとのデュオ・コンサートを収録したライブ・アルバム。
二人で奏でているとは思えないほど豊かな音の奔流、響きの饗宴、神業の連発、きらめく万華鏡のようなインタープレイ。
まさに「神々の遊び」を垣間見る気分。

Bud Powell (1979年 東京でのライブ)


静かな曲は、サンゴ礁を色とりどりの熱帯魚が遊泳する光景が脳裏にゆったり流れて夢幻の境地。
響きのうつろい、ときめく抒情、パッションとデリカシーの交錯に酔います。

Crystal Silence


チックのピアノもさることながら、ゲイリー・バートンのヴィブラフォンが本当に素晴らしい。
透明で幻想的な音、まさに夢の楽器だと思いました。
鍵盤の上をティンカーベルが遊び戯れているのが見えるようです(←別にアル中ではありません)。

チック・コリア&ゲイリー・バートン(2016)


気品ある美しい音楽、いつまでも色あせることはないでしょう。
ご冥福をお祈り申し上げます。

(2021.02.12.)

「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ