はらかなこ/Friend(2017)



Amazon : はらかなこ/Friend

Tower@jp : はらかなこ/Friend


先日You Tubeで偶然見つけた動画。

 「お、"Rydeen" か、むかし好きだったな、YMO」

と思いながら視聴すると・・・

 

なんというセンスの良いアレンジ!
素晴らしいピアノ演奏!
ピアノだけじゃなくグロッケンシュピーゲルもトロンボーンもシンセサイザーもドラムスも全部自分で!
そして演奏中の笑顔の楽しそうなこと!

つづいて観たBily Joel"Root Beer Rug"の動画で完全にノックアウトされました。
ピアノはもちろん凄いけど、 トロンボーン吹いてる姿になぜか萌えました。

 (←最後にA&Wのルート・ビアをグビッとやるのが芸が細かい)

はらかなこは桐朋学園大学ピアノ科卒のコンポーザー/ピアニスト (小澤征爾や中村紘子や堤剛の後輩ですね!)。
アニメやTV番組のテーマ曲やミュージカルを手がけているとのこと。
これまでに2枚のアルバムを発表しているそうで、さっそく2枚とも大人買い (CD2枚で「大人買い」と言えるかどうかはさておき)

"Friend"は、2017年発表のセカンド・アルバム。
すべてオリジナル曲で、曲によってベース・ドラムス・ヴァイオリン・ギターなどが加わりますがヴォーカルはありません。
なおピアノ以外の楽器はゲスト・ミュージシャンが演奏していて、You Tube動画みたいに全部自分で弾いているわけではありません。

 

さわやかでしなやかな調べ、やわらかくてあたたかい響きが、サラサラと耳をくすぐります。。
晴れた休日の午後、陽が差し込むリビングで聴いていると、脳からアルファ波があふれ出してきます。
音だけ聴いていても、楽しんで演奏している様子が伝わってくるようです。

クラシック、ポピュラー、ジャズの要素が見事にブレンドされ、各楽器の鮮やかなテクニックとあいまって燦然とした輝き。
それぞれは「どこかで聴いたような」音なのですが、不思議と陳腐さはなく、むしろスリリングですらあります。
メロディの愛らしさや響きの面白さにはこと欠かないものの、それだけで音楽を組み立てるのではなく、
楽しさは楽しさとしてわきまえながらも凛とした格調を保っています。

素敵なアルバムでした。
3月にはまた新しいアルバムが出るそうです。


最近アップされた動画 YMOの、これも好きな曲だ、わーい!
  ↓
(←この曲はCDには収録されていません)

(2019.02.02.)

「音楽の感想小屋」へ

「更新履歴」へ

「整理戸棚 (索引)」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ