ジョン・ダウランド/リュート独奏曲全集(4枚組)
(ヤコブ・リンドベルイ独奏)



Amazon.co.jp : ダウランド/リュート独奏曲全集 (4 CD)

Tower@jp : ダウランド/リュート独奏曲全集(4CD)



昨日は天気も良く暖かかったので、ニョウボと二人で近くのお城に出かけました。

日本には昔からそのまま残っているお城は12しかありません(現存十二天守という)。
その中でも日本一小さい天守閣を誇るのが(?)、この丸亀城です。
我が家から自転車で10分くらいで行けます。

城内には約千本の桜の木が植えられており(千本桜!)、桜の名所でもあります。
まだ五〜六分咲きでしたが、とても綺麗で、お花見を楽しむ人もそれなりに。
すれ違う人々の会話に、ときどき中国語が混じるのもまた一興。

(←香川県基準ではそれなりの人出)

数年ぶりに天守閣に登り、街を一望、高い建物がないので良い眺め、瀬戸大橋も見えます。
天守は小さいですが、城の石垣は4層・60メートルに及び、逆に日本一の高さなんだとか。
この石垣の構造美・曲線美がまた色っぽくてですね・・・。
大きな石垣の上にちょこんと乗っかった天守閣が、とっても可愛らしいのです。
ただし天守閣まで登るには、多少の脚力と歩きやすい靴が必要です。

絶景と桜を堪能した後、我が家に帰って聴くのはジョン・ダウランドリュート独奏曲全集

ジョン・ダウランド(1563〜1626)は、イングランドの作曲家&リュート奏者。
作品のほとんどはリュート伴奏歌曲と、リュート独奏・合奏曲です。
これは、ダウランドの現存するリュート独奏曲をすべて収録した4枚組。

地味といえば地味ですが、やさしく、押しつけがましくない音楽は、ゆっくり心をほぐしてくれます。。
目を閉じると、イングランドの古城で、暖炉を傍らに、旅の楽人の奏でる音を聴いている気分になります。
さっきお城に登ったばかりだからでしょうか(←関係ないと思う)。

 ダウランド:ナイツ氏のガリヤード
 

私はリュートに関してはドシロートなので、どの曲も同じように聴こえるのは、まあ仕方ないですね。
4枚のうち3枚くらい同じCDでも気がつかないと思いますが、とにかく心地よい曲ばかり。
それなら1枚ものの選集でもよかったわけですが、「全集」という言葉に弱いんですよね、おまけに安かったし。
「違いが分かる男」になれるまで、しばらく聴きこんでみるといたしましょう。

優雅でくつろいだ気分になりたいときにイチオシのCD。
とくに夜、眠る前に聴くと良い夢が見られそうです。

 ダウランド:ウィロビー卿のご帰還
 

(2016.4.3.)



巧みに構築された石垣がキレイ


「音楽の感想小屋」へ

「整理戸棚」へ

「更新履歴」へ

HOMEへ


「いろりばた(掲示板)」へ

コメントはこちらにどうぞ